7月 082017
 

ハイレゾ楽曲を聴くために SONY Xperia Z5 Compact E5823 購入したのですが、こいつは SIM アンロック済みのワールドワイド版です。 SONY は早々と Android7 にバージョンアップする。と、アナウンスがあったのですが、キャリア向けのバージョンアップは確か、随分前にありました。僕の持っているヤツはようやっと Android7 が降ってきました。

ここまでは前回書いた Android7 が降ってきた。のエントリと一緒です。

僕が持っている香港版の Xperia Z5 Compact E5823 に Android7 が降ってきたのは 2017/05/25 頃。 UK 版より三ヶ月ほど遅かったのですが、スルスルっと Android7.1.1 が振ってきました。今回は早かった;-)。

早速バージョンアップしました。特に問題も無く 30 分くらいで完了しました。

前回の Android6 から 7 にバージョンアップしたときよりも見た目の変化が少ないように感じるので、ほぼバグフィックスとかセキュリティーホールすぶしのバージョンアップなのでしょうなぁ。

無事に終わったあとのバージョンはこんな感じ。購入してからそろそろ一年が経つのですが、ズイズイとバージョンアップしてくれる SONY には感謝感謝です。やはりちゃんとしたメーカの Android 端末を買わないとダメだよなぁ。と痛感します;-)。

 
さてと。話はこれで終わったら面白くないし、前回のエントリではわざわざ Bluetooth イヤホンのお話を書いたので、それに関連するお話をちょっと書いてみます。

前のエントリにも書いた通り、僕の Xperia Z5 Compact E5823 には 64GB の MicroSD カードに 55GB 分、曲数にすると 280 曲程度入っています。なのにハイレゾ対応イヤホンではなく Bluetooth イヤホンで楽曲を聞いていたので、その恩恵が全く受けられていませんでした。

そんなこんなで久しぶりに『ケーブルが邪魔だけどね。』などと思いつつ SoftBank SELECTION SE-5000HR でハイレゾ楽曲を聞いたのですが。あれ?! 音がずいぶん良くなってない?

まぁ、今まで三ヶ月くらいほぼ毎日 Bluetooth イヤホンで通勤時に楽曲を聞いていたのを突然ハイレゾ対応イヤホンに変えたら、そりゃー音の違いが解って当然だよなぁ。などと思うのですが、ふつー、10 分程度聞いていると耳が慣れてしまうのに、今回はそんなことはなく、いつまで経っても良い音のまま耳に入って来るのであります。

ドンドン来ていないのに重低音がしっかり響き、高音は『あれ?こんな音してた?』って思えるほど聞こえるし、音の広がりがすごいし。人が聞こえない周波数まで音の広がりがある。と、いうより量子化ビット数分ちゃんと厚みのある(情報量のある)音になっている。ような気がするのであります。

 
何を言いたいのか?というと、 Android のバージョンアップでハイレゾ関連の音質良くなったりしてない? などと思った次第です。

Andoid6 -> 7 にバージョンアップしたときに音が良くなったかな?とも思えるのですが 7 -> 7.11 にバージョンアップしたときには特に変更がないように感じます。

しかし、ウェブで探してみても Xperia が Android7 になってハイレゾの音が良くなった。と、いう改版履歴は特に見当たらない。

もしかしたら、ただ単に気のせいなのか? f(^^;;

 コメントを書いてください。

HTML タグが利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

(必須項目)

(必須項目)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)