12月 162014
 

以前のエントリで「KDE4 で VirtualBox を動かしたしたときに ISO がマウントできない件。」と、いうエントリを書きました。FreeBSD 上で動作する VirtualBox でゲスト OS はISO イメージを mount できない。 dbus が悪さしているようだ。って感じなんですけども。

で、そのエントリに対してコメントを頂きました。なるほど。 issetugid を undef すれば良いのですね。コメントくださった方、ありがとうございました。

で、 make configure 走らせて config.h 編集してから make && make deinstall && make reinstall するのは大変なので、 ports で選択できるようにしました。

dbus_VirtualBox_1

make config に ISSETUGID オプションを [x] にすると Support VirtualBox ISO image mount が有効になります。

gnome@freebsd.org に連絡する必要があるような気がするんだけど、きっとノラ ports のままにしておくと思いますf(^^;;。
コミットしてくださる方がいると非常に嬉しいですが VirtualBox を利用していて ISO イメージをマウントできないのは KDE4 を利用している人だけなのかな?

FreeBSD で VirtualBox 使ってて ISO イメージがマウントできない。と、お嘆きの方は以下の ports を利用してみてください。
あ。変更したのは dbus/Makefile のみです。

http://icmpv6.org/Prog/FreeBSD_ports/ports-dbus-VirtualBox_ISO_image_mount-20141215.tgz

ISSETUGID オプションを有効にすると configure ファイルの ac_func から issetugid を削除します。すると config.h では #undef HAVE_ISSETUGID になります。それで make すると VirtualBox のゲスト OS で ISO ファイルがマウントできるようになります。

  5 件のコメント to “dbus を VirtualBox に対応した ports を作りました。”

  1. 始めてコメントいたします。
    時々参考にさせていただいている初心者です。

    FreeBSD9.3 64bit+xfce4+VirtualBoxの環境でOSごとクラッシュしたため、FreeBSD10.1 64bit+xfce4+VirtualBoxへ逃げました。

    10.1+xfce4の環境であれば、特別設定しなくとも、ゲストosから、.isoファイルをマウントできました。
    すべてpkg installからバイナリをインストールし、その時表示された設定をloader.contfとrc.confに追記しただけです。

    以前、時間をかけてmakeで環境を作って見ましたが、理解しないまま作業しているため、色々と不安定でした。
    標準カーネル+pkgで利用しています。Windowsでいいじゃん!というツッコミは無しでお願いします。

    • tt さん。新年明けましておめでとうございます。
      今後とも宜しくお願いします。

      うひょー。10.1-R+xfce4 の環境では VirtualBox の環境では ISO イメージが特に問題無く mount できるのですかー。
      僕は FreeBSD をネーティブで動作させている環境では KDE4 を利用しているので解りませんでした。

      仮想環境上では xfce4 をインストールして利用しているのが一個あるのですが、その上で VirtualBox は動かないので試したことは無いのですが。

      貴重な情報ありがとうごいます。そーするとこのエントリで書いた dbus のカスタマイズ ports は必要無いですね。

      あと、僕は根っからの FreeBSD ユーザなので「Windowsでいいじゃん!」というツッコミはしないのでご安心ください;-)。

      今後とも宜しくお願いしますー。

  2. はじめまして。いつもブログ拝見させていただいております。
    自宅でFreeBSDな環境を使うようになってもうすぐ12年くらい経ちます。相変わらずWindowsが苦手な人ですが、FreeBSD-10.1-RELEASE-p10にしてVirtualBox(VB)をmake installしたんですがKDEがdbusに接続出来ずVBのファイル選択画面でisoファイルが選択出来ないという現象が発生しました。
    “Cannot talk to klauncher:Not connected to D-Bus server”
    というエラーメッセージでした。
    kde-freebsdのメーリングリストにも同様の記事がありました。
    因みに私の環境はVBのバージョンは4.3.28_OSE、KDEは4.14.3です。
    ご参考:http://lists.freebsd.org/pipermail/freebsd-security/2013-August/007120.html

    さんざん調べてあれこれ手を尽くしても現象変わらずでここのサイトにたどり着きました。
    さっそく、ファイルをダウンロードさせて頂きISSETUGIDオプションにチェックを入れてdbusをreinstall した後再起動をかけたところVBでisoファイル選択が正常に出来ました。エラーもありませんでした。
    無事に今も稼働しております。

    助かりました。
    ありがとうございました。

    • デーモン君さん。こんばんは。

      おぉ。似たような事象にはまっている方がいたのですねぇ。

      僕の作成したportsも無事に動いてよかったです。

      と、いうか、利用して下っている方がいたのですすねぇf(^^;;。ご連絡ありがとうございました。

  3. ども。エントリの著者です。

    上記 URL にある ports は古いので、本日付けで一番最新のバージョンのものに追随しました。

    本日現在の最新版である dbus-1.8.20 で “Support VirtualBox ISO image mount on KDE4” に対応した ports を置いておきました。

    http://icmpv6.org/Prog/FreeBSD_ports/ports-dbus-VirtualBox_ISO_image_mount-20150804.tgz

    KDE4 と VirtualBox を利用している人は是非試してみてください。

    デーモン君 さん。良かったら最新版ま dbus を使ってくださいー;-)。

 コメントを書いてください。

HTML タグが利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

(必須項目)

(必須項目)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)