6月 222022
 

僕が SoftBank の iPhone8 を購入したのは 2017/01 のようですね。
すると5年前か・・。ずいぶんと古い話で恐縮です。

 
最近、楽天モバイルが 0yen から撤退する。と、いうことで、それに変わる通信キャリアを探しているのですが、僕の場合、既に povo の契約者だったので、試しに iPhone8 に povo2.0 の SIM を入れてみたところ、あぁ・・。なんということだ。圏外だ・・。

と、いうことで失敗談をちょっと書いてみます。

 
1. SoftBank ショップで iPhone8 を購入
上にも書いた通りですが iPhone8 はアキバヨドバシの SoftBank ショップで購入しました。ポイントが欲しかったので現金ニコニコ一括払いです;-)。
以前使っていたのは iPhone6 で、こちらは SIM ロック解除ができない機種でした。
今回の iPhone8 は購入して 3 日後くらいには SIM ロックを解除して SIM フリーな機種になったので大喜びしていたのでありました。

 
2. Apple のリコールで筐体交換
いつごろだったかなぁ・・。iPhone8 を使いだして 1.5 年くらい経ったときだったか、 iPhone8 にリコールが出て、本体を交換してくれる。と、いうのでアキバの、今はもうないソフマップ ReCollection という Apple 製品のメンテナンスをしてくれるお店に行って本体を交換してもらいました。

いきなり新品になったのでそりゃー嬉しいさっ。ただしこの段階でやることをすっかりと忘れていただわサ・・。orz
やることリストは以下の通り。

  • SoftBank ショップに行って、筐体が変わったことを連絡する。購入時の シリアル番号とか IMEI 番号が SoftBank のデータベースにユーザ情報と紐付いて登録されているのでそれを更新してもらう必要があります。機種が変わったらまず SoftBank ショップへゴー。
  • SIM ロック解除作業

 
この二つをやっておかないとあとで痛い目に遭います。

と、いうことで、

 
3. Y-monile に MNP
SoftBank から Y-mobile に NMP しました。 SoftBank で購入してリコールで交換した iPhone8 はそのまま利用しました。
このとき、2. で交換してもらった iPhone8 は SoftBank の SIM ロックがかかっていました。それを知らずに(すっかり忘れていて) Y-mobile の、俗に言う n101 SIM を入れれましたが特に問題なく利用できました。
SoftBank と Y-mobile では SIM ロックは関係ない。と、いうことだったのですね。

そして、僕も交換してもらった iPhone8 は SoftBank の SIM ロックがかかっていることをすっかりと忘れていつつ Y-mobile を使い続けていたわけです。

 
4. そもそも TOYOTA の純正カーナビが悪いっ!!
ちょっと話は変わりますが、僕はトヨタのカローラフィールダーに乗っているのであります。カーナビは純正品の NSZT-W64T と、いうそこはかとなく古いモノですが、車に付いているんだから仕方ない。

で、TOYOTA の純正カーナビは iOS 13 以降のバージョンだとテザリングの認証時に毎回ログイン ID && Pass を聞いてくる。と、いうバグがあります。

こちらの URL が非常に詳しく書かれています。

https://sr400fi.com/2021/10/16/mg0ul096n472/2/

対応するカーナビの最新のファームウェアをトヨタのウェブサイトからダウンロードして、SD カードから更新すれば iOS 15 でもテザリングの認証を毎回聞かれることはなくなる。とのことです。が、NSZT-W66T の最新ファームウェアはあるようなのですが NSZT-W64T のファームウェアはないみたいで・・。

 
iPhone だとダメだけど、 Android ではそんなことはないみたいなので、テザリング端末を iPhone8 から何台か持っている Android でやってみると確かにうまくいく。

で、パケットが余っている Y-mobile の SIM カードを Android に入れてみたら無事に TOYOTA のカーナビでテザリングが可能になったのであります。ふぅ・・。

と、いうことで、今まで iPhone8 に入っていた Y-mobile の SIM カードは Android 端末に入れました。すると iPhone8 は余ってしまいますなぁ・・。

そして、次へ。

 
5. Y-mobile の SIM カードを抜いた iPhone8 はどうなった?
とりあえず OPPO RenoA から povo2.0 の SIM カードを抜いて iPhone8 に入れました。このときの衝撃と言ったら・・。 orz
ガビーンっ!! 圏外だ・・。

SIM ロック解除するの忘れてた・・。 orz

 
6. SIM ロック解除できないワナ
SIM ロック解除はウェブ上で行うとタダ。お店に持っていくと 3,000yen (+税) が取られます。と、いうことでまずはウェブでトライ。

今契約している Y-mobile の My Y-mobile にアクセスして iPhone8 の IMEI を入力するのですが「こんな番号は知らん。」と、言われます。まぁ、そらそーだわな・・。 Y-mobile で購入した端末ではないので・・。

次に My SoftBank にログインして (アカウント自体は残っていた) 設定変更の画面までたどり着かない。そりゃそーだわな。もう既に解約済みないんだし・・。

 
と、いうことでしょーがないので 3,000yen 払う気になって SoftBank/Y-mobile のショップに行きました。

『この iPhone8 の SIM ロック解除をお願いします。
本体はアキバヨドバシの SoftBank ショップで購入しました。
IMEI 番号はこれです。』

と・・。SoftBank のデータベースには 僕の携帯番号とか、購入した iPhone8 の情報などが残っていたようです。まぁ、今でも Y-mobile を契約しているので残っていてもおかしくはないと思いますが・・。

お店の人が、

『どこかのタイミングで本体を交換していませんか?
今のシリアル番号とか IMEI 番号が購入時のものと違います。』

とのこと・・。あららら orz。

『SoftBank のデータベースの情報を今利用している iPhone8 のシリアル番号とか IMEI 番号の情報に書き換える必要があります。これには一時間ほどかかります。』

あぁ・・。orz

と、いうことで上記 2. のところで書いたことは契約している最中にきっちりとやっておきましょう・・。orz

一時間程度待つのと 3,000yen かかるという二点。そして、もう 5 年前に発売された iPhone8 に今更時間とお金をかけるのか・・。新しい iPhone を購入したほうが良いのではないか・・。と、思い退散したのでありました・・。

と、いうことですが、話はまだまだ続きます。

 
7. で、結局 iPhone8 はどうなった?
今、こんな感じです。

SIM ロックされているのですがpovo2.0 の SIM で動作しております;-)。

以前 iPhone6 用に購入した SIM ゲタを iPhone8 に入れてみました。そしたらっ!!

無事に動作したのでありましたっ!!

いやぁ。捨てずにとっといてよかったぁ。と、いう感じなのであります。 iPhone8 はしばらくこのまま利用して、欲しいと思えるような新しい iPhone が出たらそちらに乗り換えようかなぁ。と、ことにしたいと思います。

 
とまぁ、今回の顛末はこんな感じです。

 
Y-mobile の SIM は今は SONY Xperia 10 II XQ-AU52 (海外版) に入っております。
これも 2020/09 に購入した端末ですが、ついこの間 Android12 が降ってきました。
おぉっ!! やるなっ!! SONY っ!! って感じで、そう考えると SONY Xperia 10 II XQ-AU52 もまだまだ現役です。海外版でありながら SoftBank 系の LTE バンドにもばっちり対応しているので余裕で利用できて TOYOTA のカーナビのテザリングもバッチリなのであります;-)。

ふぅ。

 コメントを書いてください。

HTML タグが利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(必須項目)

(必須項目)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください