11月 172013
 

以前のエントリで「ThinkPad Edge e145 で利用する FreeBSD。」というエントリを書いたのですが、その中で動作するものとして suspend/resume と書いていますが、あれ? 当初は確かに suspend/resume していたのですが、どうも最近しなくなりました。 orz

どうして動作しなくなったのかについては現在確認中なのですが・・。

現在インストールしているバージョンは FreeBSD/amd64 9.2-RELEASE-p1 です。こいつはカスタマイズカーネルで起動しているのですが、他にも以下の要領で色々試してみました。

・カスタマイズカーネルでそ /boot/loader.conf でkldload した状態
・カスタマイズカーネルで kldload しない状態
・GENERIC カーネルで /boot/loader.conf でkldload した状態
・GENERIC カーネルで kldload しない状態

残念ながら全ての状態において resume しませんでした・・。orz。

おかしいなぁ。インストール直後は suspend/resume していたよなぁ。とか思い、 メモリスティク用イメージを作成してブートして確認してみました。
FreeBSD 上でメモリスティグを作成する場合は以下の手順になります。

# dd if=FreeBSD-9.2-RELEASE-amd64-memstick.img of=/dev/da0 bs=10240

 
作成した USB メモリで FreeBSD をブートして INSTALL モードではなくコマンドブロンプトを出したあとにすかさず /usr/sbin/acpiconf -s3 とか打つんですね。すると suspend してくれます。
蓋を閉じて開けるときちんと resume してくれるので、動作的には FreeBSD/amd64 9.2-RELEASE の GENERIC カーネルでは sysctl で特に mib を変更することなく ThinkPad Edge e145 は suspend/resume してくれることが確認できました。すると、実際の利用環境においてなにか悪さしたか p1 にしたことによって正しく suspend/resume できなくなってしまったのでしょうなぁ・・。

継続して調査する所存であります。

 
と、ここまで書いたのですが、うひひ。つまり FreeBSD がブートするメモリスティック持って電気屋さんに行って、はじから(それはつまりは自分が欲しいと思っている NotePC のことですが;-)リブートしてみれば suspend/resume の確認が取れて、第一目標の NotePC が supend/resume しなければ次の NotePC で確認。とか、そこはかとなく素晴らしい技が使えるのでは無いでしょうか:D:D:D。

くれぐれも先に店員さんにヒトコト声をかけてからブートしたほうが良いとは思いますが。

けど、それで FreeBSD をネーテブにインストールしたときに suspend/resume する NotePC の情報が増えるのでそれはそれで良いことなのではないかなぁ;-)。

  1 件のコメント to “FreeBSD で suspend/resume するかの確認方法。”

  1. […] 前回のエントリ「FreeBSD で suspend/resume するかの確認方法。」 前々回のエントリ「ThinkPad Edge e145 で利用する FreeBSD。」 […]

 コメントを書いてください。

HTML タグが利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

(必須項目)

(必須項目)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.