11月 062013
 

以前利用していた ThinkPad X100e がちょうど三年でぶっ壊れてしまったので新たに NotePC を購入したのですが、どうしようか悩んだ挙句 Thinkpad Edge e145 にしました。
ウェブから申し込んだのが 10/09 で受注生産だったので納期が 2-4 週間とのことで、いやー。本当に 4 週間かかりましたな。 11/06 に配達され、手元に届きました。

新しいブツが手に入ったのでしばらくはこのネタ続くかもしれないです。今回はその第一回目と、いうことで;-)。

僕が購入したのは AMD の CPU である A4-5000 が載っている受注生産モデル。 e145 の代表的なスペックは以下になります。

・CPU クロック: 1.5GHz
・CPU コア数: 4Core
・GPU: Radeon HD 8330
・メモリ: 4GB
・HDD: 7mm 厚 500GB
・OS: Windows8
・NIC: RealTek GbE
・Wi-Fi: Broadcom (多分 BCM943142HM)
・Bluetooth: Broadcom 製 USB 経由 で 4.0 対応
・SD Reader: Realtek 製

ThinkPad X100e で利用していた SSD を入れようかと、届いたその日に裏蓋を開けたのですが、なんとっ!! default の HDD は 7mm のヤツで 9mm の SSD は入りませんでした。
その他のパーツで ThinkPad X100e から色々流用できるか試してみたリストは以下です。

・AC アダプタ: 使えました;-)
・Wi-Fi: Intel Centrino Advanced-N WiMAX 6250 BIOS ロックがかかっていて利用不可
・Bluetooth: あえて Broadcom 2.0 を利用する必要ナシ
・メモリ: 規格が違うのでアウト

着脱可能で流用できそうなパーツはこれくらいでしょうかねぇ。

あと、裏蓋開けてみて X100e と違うなぁ。と思ったのは SIM スロットとか無いので随分とさっぱりしている点かな。 HDD とメモリと MiniPCI の Wi-Fi にアクセスできるくらい。

初日は Windows8 のアップデートとかしてシューリョーって感じでした。
以前利用していた X100e のときは Windows7 をブートもせずに HDD の内容を全部ぶっ飛ばしてから FreeBSD と Windows7 をインストールしたのですが、今回はリカバリーメディアを作成するために一応 Windows8 をブートしました。

にしてもっ!! リカバリー領域をバックアップするプログラムが見つかりません。同梱されていた資料は薄っぺらい紙が三枚で、ユーザ・ガイドは PC の中でそれを見るとリカバリー方法が書かれているのですが、画面右の「検索」に “recovery” と入力して表示されたプログラムを実行しろ。とは書かれているのですが、そのプログラムが見当たらないんですね。

でもって Lenovo のサイトから Rescue and Recovery 4.51 対応全言語用フルインストールファイル (594MB) をダウンロードして試したのですが e145 の Windwos8 にはインストールできませんでした。あたた。

と、いうことで 今のところは SSD 化することもできずリカバリーメディアを作成することもできない状態なのでとりあえず 480GB ほどある Windows8 パーティションを縮小して FreeBSD 用の領域を 230GB ほど確保したところで一日目の作業は終了。となったのでありますf(^^;;。

 
さてさて。今回購入した Lenovo Thinkpad Edge e145 は勢いで”赤”を購入してみました。 Lenovo Thinkpad X100e と比較してみます。

IMG_6057_ThinkPad_e145_2

まず、大きさが目につきましたね。と、いうか X100e のほうが「あ。こんなに小さかったんだ。」と感じました(右側)が、それはつまりはバッテリーの部分が飛び出るか本体に内蔵されるかで、e145 のほうが奥に長い(左側)のはバッテリーのせいなのね。と、いうことが解ります。

筐体ですが、これが随分と違うんですね。 X100e のほうはプラスチックボディーなんですが、 e145 は一応鉄製というかブリキというかプラスチックでは無い素材というかを利用しています。

どっちが良いか?聞かれれば e145 のほうが好きかなぁ。赤だからかもしれませんけど;-)。

IMG_6054_ThinkPad_e145_1

と、いうことで第一回目はこれにて終了にします。 e145 の次のネタを書くのは Windows8 か、もしかしたら FreeBSD/amd64 9.2-RELEASE をインストールしたときになるかと思われます;-)。

  2 件のコメント to “Lenovo Thinkpad Edge e145 が届いた。”

  1. […] 前回のエントリで「購入したー。FreeBSD 用の領域確保したー。」で、終わったのですが、ガマンできずに、ロクに下調べもせずに FreeBSD 用に確保した領域に FreeBSD/amd64 9.2-RELEASE をインス […]

  2. […] する環境が整い、 OS X でもハイレゾが行けそうです。   続いて Windows マシンですが、ThinkPad E145 を利用します。デスクトップな PC も持っていて、それは PRIMERGY MX130 S2 なのですが、サ […]

 コメントを書いてください。

HTML タグが利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

(必須項目)

(必須項目)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)