12月 182012
 

いやはや。今年の三月に購入して、その時点から「Android 4.0 対応予定です。」と言われていた MEDIAS LTE N-04D ですが、本日めでたくリリースされました。

早速、インストールしてみたので、簡単なインプレッションを書いてみたいと思います。

僕は会社のお昼休みに Andrid 4.0 が出たのを知ったので、お弁当を食べつつバージョンアップしました。NTT docomo のウェブなどには 30 分程度かかります。と、書かれていましたが、まぁ、そんな感じでしょうかね。

MEDIAS_LTE_N-04D_3_2.jpg

ダウンロードしてアップデートしてリブートしたら「さて、新しいバージョンが利用できるぞー。」とか思ったら、インストール済みのアプリのアップデートを行って、僕の場合は 137 個のアプリのアップデートを行ってこれまた時間がかかって・・。

あ、上の写真はアップデート中のヤツを iPhone5 で撮ったのですが、 99% と 100% の表示がやたらと長かったです。

で、ちゃんと使えるようになったので早速キャプチャしてみました。しかし「スクリーンキャプチャができるようになりました。」と書いてあってもその方法がどこにも書いてないので困ったものです。”取り扱い説明書アプリ” は最終更新が 2012/09 とかになっていてその方法書いてないし・・。orz。

MEDIAS_LTE_N-04D_3_1.jpg

ハードボタン押してたら撮れるようになりました。電源ボタン+音量下ボタンのちょっと長同時押しでキャプチャができるようになりました。

それにしてもスクリーンキャプチャの png の保存先がこれまた汚い。 /mnt/sdcard/Pictures/Screenshots/ に保存されます。素直に DCIM の下に保存してくれよー。と、いうのも、 Android 4.0 になって、Mac に USB で接続すると iPhoto で /DCIM/ の下のディレクトリにある写真は自動的に読み込んでくれで、 iPhoto から削除もできるようになったんですね。これは嬉しいんだけど、対応しているディレクトリは /DCIM/ だけなので・・。

と、いうことでいきなり、機能の一個についてこってり書いてしまいましたが、ここからは MEDIAS LTE N-04D + Android 4.0 の気づいた点について書いていきます。まださわりたてなのでなんとも言えない部分もあるとは思いますが・・。

1. バッテリ異様に食うね。
充電しつついじっていると充電されずにどんどんバッテリが減っていく。と、いう恐ろしい事態になっています。充電が追いつかないようです。あたたた。プロセスを色々 kill するんですが、それでもダメ。
極めつけは Android 2.3 のころにはちゃんと kill できていた全く利用していない Days と Topics アプリが、勝手に起動してくるようになってしまって kill してもまるで意味が無くなってしまった・・。orz。
あと、docomo のがあるので google のスケジュールアプリも要らないのに勝手に起動しているし。などなど、バッテリを食う要素がずいぶんと増えたような気がします。

MEDIAS LTE N-04D はバッテリ容量が小さいだけに、これは非常に痛い現象です。

2. 3G/LTE の電波が入りにくくなった?
これは個人的感想が大きいかもしれませんが、 LTE の電波はつかめなくなったような気がします。もしかしたらバッテリの消費量が多いのは LTE をつかみに行く機会が多いからなのかも。

3. 画面の動作はよくなったかも。
以前のバージョンだと画面の隅のほうにあるアプリをタップして起動しようとすると横の画面にスライドしてしまい、それがいらつく原因にもなっていたんだけど、そーいうのが無くなって、アプリがサクっと起動できるようになったような気がします。

また、キーボードでの文字入力もずいぶんとしやすくなりました。これは Android 2.3 から 4.0 へのバージョンアップによるものなのかな? その点は幸せになれました;-)。

4. メールがちゃんと動作する。
これは Android 4.0 になったからではなく、多分 docomo 謹製の CommuniCase なるメールアプリを使うようになったからでしょうかね。

Android 2.3 純正(SP-mode メールなので docomo 謹製か?)のメールアプリは写真を添付してメールを送るとひどいことになっていたのでね。マルチパートヘッダが無事に処理できるようになったということでしょうねぇ。

5. G-SHOCK との連携は OK。
まぁ、MEDIAS LTE N-04D は G-SHOCK GB-6900 と連携できないことにはお話にならないのですが、この機能は無事に動作しています;-)。

まぁ、今回は全部で五つ書いてみました。まださわりたてなので、本当にアレですが、とりあえずリリース日当日のファーストインプレッションとしてはこんな感じです。今後、他にも気がついた点が出て来たら書いてみたいと思います。

それにしても Android のスマートフォン買って二つの OS が楽しめるというのは最初から Android 4.0 が入っている端末に比べると二回楽しめるわけでして、何か得した気分になるのもまた事実なのであります。だだっ子はかわいいってか?;-P。

  3 件のコメント to “MEDIAS LTE N-04D が Android 4.0 へ。”

  1. Android4.0 と G-SHOCK GB-6900 との連携。

    以前に一回似たようなエントリとして 「G-SHOCK GB-6900 を試す。」…

  2. […] ・NEC MEDIAS N-04D Android4.0.4 ・ZTE Blade Vec 4G Android4.4.2 […]

  3. […] 外病の発生です。これが俗に言う圏外病というモノなのね。ということで docomo 謹製の MEDIAS LTE N-04D で復活させようとしたのだけど、ダメ。やり方が間違っていたのかな? しょーがない […]

 コメントを書いてください。

HTML タグが利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

(必須項目)

(必須項目)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)