2月 042009
 

新しいバージョンが出たのでその日の内にアップデートしたのだけど、他にブログに書くことがたくさんあったので今のタイミングになってしまいました。

それにしも、今回からはもー JailBreak はしないことに決定。AppStore から無料のソフトをダウンロードするだけで事が足りるようになったのでねぇ・・。後、唯一欲しいのがテキストリーダかな。色々な文字コードが表示できて、改行もしてくれるヤツが良いのだけど、無料だと中々無い・・。

今回のバージョンアップで、iPod Touch ですごーく幸せになった。と言うのは特に無いのだけど、書いてみました。ってこれだけで終わりかよっ!!ってんではなんなんで・・。

iPod なので音楽聞くんだけど、僕は 400 曲位入れていて「シャップル」で聞いている。iPod を持った最初の頃はアルバム単位でシーケンシャルに聞いていたのだけど、シャッフルで聞くようになったら、「次はこんな曲かー。」って随分と新鮮だった。今は慣れたけどねぇ。

で、そのシャッフルだけど、バージョンがあがるたんびに乱数変えてないないかい?とか思うようになってきた。400 曲位入っていて一時間程度しか聞かないと「シャッフル」とはいえ、ほとんど同じ曲がかかっている気がするんだけど、バージョンアップした後は、「お?今までこんな曲かからなかったぞ。」とか思うわけです。それもバージョンアップのたびに毎回。

そー考えると、アップルは iPod の OS のバージョンアップのたんびにシャップル用の乱数をちゃんと更新してくれているのではないか。と思えてしまうのですが、実の所、どうなんでしょう。

それにしても iPod Thouch を車の中でも聞くんだけど、再生中に iPod を横にすると流れている曲のジャケットを表示してくれる。横にして聞いている状態が長いってのは今のところ、車の中でしか無いんだけどね。

で、バージョンが 1.3 の頃は一番最初に表示されたジャケット(つまり一番最初に聞いた曲ってことです)がずっと表示されたままだったのだけど、2.0 以降はちゃんと曲に併せてジャケットが iThunes みたいにパタパタパタと動いて変わってくれるようになった。これは嬉しいなぁ。とミョーに感動したものです。

そー考えると、ドックが付いている iPod 対応のスピーカーは iPod Touch や iPhone の場合は横に付けたほうが楽しい。と言うことだねぇ。と、言うことで、メーカーさん。iPod を横置きで接続できるスピーカーを出したほうが売れますよ;-)。

と、まぁ、こんな風にバージョンアップのたびにちょっとずつ変わっていってくれると嬉しいですねぇ。

  4 件のコメント to “iPod Touch 2.2.1。”

  1. 2.2.1では変わったのかもしれませんが、iPodとiTunesでシャッフル再生した時のパターンが同じなのは仕様なのです。全ての曲を再生し終わるまでは最初にシャッフルで再生した時の曲順を使い続けるようになってます。
    なので強制的にパターンを変えてシャッフルさせるメニューがiPodに追加されたりした訳です。

  2. tkono1さん。こんにちは。
    なるほどー。それで毎朝似たような曲がかかるのですねー。
    後、もう一点驚いたのが、かかっている曲の裏で次の曲を乱数で決めるのかと思っていました。既に再生したのは当然飛ばして。
    けど、シャッフルで再生しはじめた時には全ての曲の順序が決まっている。ということですねー。
    勉強になりました。

  3. 一応Appleの言い訳として、あえて似たような曲をシャッフルを選んでも再生してるそうです。これって乱数を使い切れてない言い訳じゃないかとも思っていたんですが、最近のiPodの機能であるジーニアス(似たような曲を再生する奴ですね)とか考えるとAppleの言い切った者勝ちなのかなあと思うようになってきました…

  4. なるほどー。「言い切った者勝ち」ですかー(^^;;。
    tkono1さん も申しておりましたが、同じ曲が掛かる。ってのは仕様なのですねぇ。
    するっていと、通勤時間分の曲だけ入れていれば十分。と言うことか。後はディスク(実はメモリだけど;-)の肥やしにしかならない。と、言うことですね・・。
    以前、車で旅した時は五泊で400曲ほど聴きましたが、そんなことは数年に一度しかないしなぁ・・。

 コメントを書いてください。

HTML タグが利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

(必須項目)

(必須項目)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)